ホーム

翡翠のお手入れ方法

読了までの目安時間:約 2分

翡翠の、店頭に並んでいるものは一般的に輝きの改善を目的にワックス加工が行われています。

これは、多くの穴を持つ多孔石と言われる翡翠は、ワックスをつけて磨くと、その光沢が増すという性質があるからです。

そして、翡翠にとって最良のワックスとなるのが、人間の手からでる脂だとされています。

購入した後も、翡翠を磨いていくということは、つまりご自分の手で翡翠を良く撫でてあげること、使って上げる事なのです。

実際、翡翠の鑑別が行われる時には、ワックスの油か、人の手の脂分かは判断されないと言います。

何も油分がついていないか、また光沢があるかということだけが評価されるそうです。

一般的にプロが翡翠に専用の油分を補充する機会は、汚れを落とすようにクリーニングが行われた場合のみです。

ご自宅でも翡翠は台所用洗剤などで簡単に綺麗にお手入れできますが、お手入れ後は油分を補充すると良いでしょう。

翡翠は色が育つ宝石と呼ばれています。

持つ内に自分だけの色の石になっていくのも、愛着がいくのではないでしょうか。

翡翠が油分を落とすクリーニングをした後に、油分を補充されるのは感想をふせぐためです。

ご自宅では新鮮なオリーブオイルなどを薄く塗る程度でも良いでしょう。

普段から良く触ってあげることが、翡翠にとっては良い発色の元となります。

そうすることで売却時に宝石買取のジュエリーファンなどで査定額が期待できることもあるでしょう。

ロレックスの買取相場について

読了までの目安時間:約 2分

ロレックスの買い取り相場は種類によって異なりますが、修理の必要等なく、問題なく動く状態であれば、買取相場は70万円前後から100万円、種類によっては100万円以上、高い物であれば400万円近くになるという事も多くあります。

故障をしていて修理の必要がある、保証書や箱、余りコマ等の付属品が揃っていないという場合、買取価格は相場よりも安くなる可能性が高くなります。

ただ、付属品の有無によって変わる金額は1万円から数万円程度が一般的です。

買取の対象になるロレックスは、問題なく動く状態である事が重要と考える人は少なくないでしょう。

確かに修理に出した後に買取の査定に出すと、査定額は高くなる事になります。

ですが、増える査定額よりも修理代の方が高くなる事が一般的です。

ですから、壊れていてもそのまま査定に出す事がお勧めです。

更に、ロレックスの場合、部品が足りない状態や、余りコマのみという状態でも買取をして貰える可能性があります。

問題なく使える状態の物であれば、買取相場は数十万円から100万円以上となる事も多くありますが、付属品や部品が足りない状態であっても、買取対象となります。

ですから、家にロレックスがあれば査定に出してみる事がお勧めです。

ロレックス買取業者ではロレックスファンが有名のようです。

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー